リンパ停滞の解消法


リンパの停滞が招くことと解消法

リンパの主な役割とは、乳酸や脂肪などの老廃物の回収と排泄、細菌の退治、ウイルスに対する抗体を作るなどがあります。
これらは健康や美容の面で、とても大切な働きを担っています。
リンパは血流とは違って筋肉に依存するところが大きいので、筋肉量の少ない女性は男性より停滞しやすくなります。
以前から言われていた運動不足や猫背などの悪い姿勢に加え、現代社会におけるストレス過多の生活や、パソコンやスマートフォンを凝視することによる眼精疲労もリンパの流れを停滞させる要因と言われています。
それらが招くのは、免疫力の低下や自律神経の乱れ、むくみや肌トラブル、肩こりや便秘などで、さらにじんましんや風邪の原因になる場合があるなど、様々な症状を引き起こします。
解消法として有効なものは、ドレナージュと呼ばれる優しいマッサージや、腸のリンパに働きかける腹式呼吸、ストレッチや運動をして汗をかくことです。
バランスの良い食事やストレス解消も合わせて、日常生活を見直すことから始めましょう。

リンパの停滞が太る原因?

どれだけ運動を行って身体の脂肪を燃やしても、その燃えカスを体外へ排出できなければ、効率的に痩せることは出来ません。
そのために大切なのはリンパの停滞をなくすことにあります。
リンパは第二の血液とも言われ、静脈だけでは取り切れなかった老廃物を排出する働きがあります。
このリンパの流れが停滞していると、老廃物がいつまでも身体の中にとどまってしまいます。
逆に流れが良くなるなることでスムーズに老廃物が排出され、新陳代謝も活発になり、ダイエット効果も上がるのです。
リンパは血液を押し出す心臓のようなポンプの役割を持っているものがありません。
そのため、マッサージや運動、ストレッチ、半身浴などで流れを良くすることが必要になってきます。
血流を良くすると言われているものを行うと良いでしょう。
しかし、一日やっただけでは意味はありません。
毎日続けて行うことで見た目の効果があらわれてきたり、体質まで変えることができるのです。

check

不動産 経営

Last update:2017/7/27


Copyright (C) 2015 Flow of lymph. All Rights Reserved.