リンパの流れをよくするメリット

リンパの役割とマッサージ

リンパをほぐす、流す、などという言葉をよく聞きますが実際にリンパとは何なのかを答えられる人は意外と少ないかもしれません。
血液は体中を流れていますが、血液よりももっと細く、細かく張り巡らされているのがリンパです。
血液だけでは運びきれない老廃物を流したり、外部の細菌などから体を守る免疫をつくり、全身に細菌が行き渡らないようにするはたらきをしていて、私達の体には欠かせない部分です。
それと同時にとてもデリケートでもあり、運搬が滞るとリンパに疲労物質が溜まりやすくなってしまいます。
それは、普段の生活だけではこのストレス社会の中で、正常なはたらきを保つことはなかなか難しく不調になりやすいです。
該当部位は主に耳の前と裏側、鎖骨、脇の下や膝の裏ですが、ここを意識して手で押したり流したりすると、ほぐれていくため、血行が改善されて本来のはたらきをします。
疲れているときやむくみが気になるときなどは、意外とリンパに疲労物質が溜まっている可能性が高く、自宅でテレビを見たりお風呂に入りながら自分でマッサージすることを習慣づけるだけで、毎日の体の調子が良くなってくることでしょう。
自分でマッサージをする正しい方法と知識を身につけることが大切です。

リンパの流れをよくするメリット

体内に美容成分をスムーズに届けるためにも、リンパの流れをよくする必要があります。
そのためには、入浴後に数分のリンパマッサージを行うことです。
手のひらで軽くなでるようにマッサージすれば、老廃物を追いやることができます。
むくみの原因は、水分の循環がうまく行われないことで発生します。
水分の摂取を減らせば解消すると思われがちですが、むしろ水分を多めに摂ったほうが効果的です。
水分が少なすぎても巡りが悪くなり、老廃物を溜め込みやすくなります。
身体の巡りが悪いと脂肪を溜め込みやすくなり、頑固なセルライトの要因ともなります。
セルライトは血行が悪くなりやすい部位に発生しやすいものです。
血行不良は代謝悪化を引き起こすため、脂肪の燃焼効率を低下させてしまうのです。
リンパマッサージをすれば、これらの悩みがまとめて解消します。
お金をかけずに自宅で行える方法であり、非常に実感しやすいのがポイントです。
体調不良を解消してくれますし、慢性疲労、肌荒れ、便秘などにも役立ちます。
体調が思わしくないけど原因がわからないという方は、リンパマッサージを行ってみましょう。
特に下半身のむくみが気になる方は、リンパマッサージを行うことで全身のラインがスッキリします。

Valuable information

西鎌倉 歯科
練馬区 老人ホーム
通信制高校 東京

2018/12/6 更新